YouTubeに「ペットボトルでできるローテーターカフのトレーニング5種目」を公開しました

ペットボトルで簡単に出来るローテーターカフのトレーニングを紹介します。

ローテーターカフは肩関節を構成する筋肉(インナーマッスル)の総称で、棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋の4つの筋肉によって構成されています。
これらの筋肉を鍛えることで、肩関節の安定化・肩こりや肩の痛みの軽減につながると言われています。

今回は棘上筋・棘下筋・肩甲下筋の3種類の筋肉を鍛える5種目のトレーニングを紹介します。

動画内では500mlのペットボトルに水を入れたものを使用していますが、軽すぎて負荷が感じられない方は、腕をゆっくり動かすスロートレーニングにしてみたり、大きいサイズのペットボトルを用意して重量を増やすなどして対応してみてください。

——————

この動画は特定非営利活動法人YOKOHAMA TKMスポーツ&ヘルスケアが撮影・編集・公開しております。(本動画の作成にあたっては、横浜市の「よこはま夢ファンド」助成金を受け作成しています。)

動画に出演して頂いている関さんはTMG fitに所属する健康運動指導士で、普段は様々な場所に出向いて主に高齢の方向けの健康運動指導などを行っております。

”健康支援室TMGFitについて”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。